世界中で注目を集める「フラワーセラピー」の癒し

自然の波動は人間のバイオリズムを正常にしてくれます。

「こんな悩み相談してもいいのかな・・・」 「特に精神病ってわけじゃないし・・・」 だからこそカウンセリングが有効なのです。悩みや不安は誰もが抱えることですが、それがいつまで経っても解消されずに気になる場合は、心の許容量がいっぱいになりかけているのかもしれません。許容量をオーバーしてモヤモヤが散らばってしまう前に、一度お話しを聞かせてください。誰かに相談をすることで、防げる心の病はたくさんあります。 特に早期の”うつ”には薬よりもカウンセリングがお勧めです。

人間の規則正しいリズムを生活のストレスが崩していき、心や体を病気にします。

心を人間は、知らず知らずコントロールしています。コントロールが出来なくなると病気になります。

心にストレスを抱えると体も疲れを感じ、不調を感じ、重くなると成人病と言う病気を引き起こします。

自然を取り入れることで、乱れたリズムを整えていきます。

自然の恵みを受けて育った花は、いい波動を送り人間のリズムを整えて

くれます。

 花の持つ生命のエネルギー(波動)が人間の脳と心に良い波動の効果を与え、人間のストレスで崩れたリズムを整えてくれます。

花の波動は、脳下垂体(分泌腺)に伝わっていきます。

私たちの脳に、生活のさまざまなストレスが伝わっていきます。そのストレスが私達のリズムを崩して

いきます。

花の波動を「波動を感じる」とはどういうことでしょう?

あなたに自然の波動(花の力)があなたのバイオリズムを正常に戻してくれます。私たちには、素晴らしい感じる機能が備わっています。五感です。

感じる機能を一番すべてに伝える事が出来るのが、花の力です。


人には、自然治癒力があります。自分で、病気や傷を治す力です。現代社会では、人が持つその力が弱まりつつあります。

環境・化学調味料や大気汚染・ストレス、避けては通れない生活の中、私達はどうやって生きて行ったら、心や体が健康で、自分の力で生きて行くことができるでしょうか?

今の私達は、どれくらい自然の治癒力があると思いますか?どれくらいの自然治癒力を使っていると思いますか?

心と体は、繋がっています。心とは、脳であり、脳が傷つけば、胸が痛むし、体が不調になります。

西洋医学に見放されると、やっと自分の力にすがるようになります。

現代社会では、うつ病や引きこもりなど、心の病気が多くなってきています。それは、心が現代社会のストレスに、心がついていけなくなってしまうからです。

自然の偉大なる力を信じましょう。いくら力のある格闘技家や政治家、財力家であっても、自然の力を借りなければ、本当の健康な力を得ることは、できません。

自然の力に、逆らうことなく生きると、いつもいい気分で暮らす事が出来て、体や心が健やかで暖かい人生が送れます。

あなたは、その自然の力をなんなく手にできる事ができます。